不要になった携帯電話は買取してもらわず、思い出としてとっておきます。

自分が使っていた携帯電話会社はソフトバンクです。

携帯電話の本体は東芝のもので、型番は813Tでした。

今から6年くらい前に購入したものでしたがその時点でもう型落ちしており、価格は0円でした。今現在はアイフォンを使用しています。

不要なった携帯は捨てずにキープしています。

その理由の一つは自分が今使っているスマートフォンの予備としての役割を果たしてくれるからです。

実際に一度、この古い携帯電話が役立ったことだあります。自分の今使っているスマートフォンを紛失してしまった事がありましたが、そのときにこの携帯にプリペイドのシムカードを入れて使ったことがありました。

友人の電話番号が古い携帯に残っていたためにとても助かりました。

そして二つ目の理由はこの携帯電話には思い入れがあるというものです。特に写真データとして残っているものは、大切にこれからも保管したいです。

不要な携帯やスマートフォンを買い取ってくれるサービスについては、以前から知っていましたが、これまで自分の不要になった携帯を売ろうと考えたことはありません。


しかし、もし今自分が使っているアイフォンが壊れてしまったらこの買い取りサービスを利用するかもしれません。なぜならアイフォンは写真をはじめ様々なデータをパソコンに移動させることができるからです。

あと、かなり古い機種にも関わらず、携帯王さんでは、東芝の813Tの携帯買取は、最高4200円するらしいので、もし買取してもらう場合は、携帯王さんでアイフォンと一緒に携帯も買取してもらうおうかと思いました。



スポンサーサイト

テーマ : 携帯電話
ジャンル : ライフ

検索フォーム
リンク
最新記事